パック旅行と個人手配のどっちにするか悩むなら!?メリットを知って選ぼう

パック旅行が向いているケース

旅行会社で手配出来る旅行プランの中でも団体行動をするパック旅行は、宿泊先のランクが高い割に料金が安い特徴があります。往復の新幹線代に宿泊費を合算しただけで、既に旅行代金を上回っていることも珍しくありません。団体扱いとなるので、新幹線代も宿泊費も特別料金で計算されているからです。バスでひたすら土産物店を巡回するような昔ながらの団体旅行となりそうなプランを避ければ、比較的自由度も増すでしょう。予算内でワンランク高い宿泊先へ泊まりたい場合や、初めての海外旅行であれば防犯面からもパック旅行が向いていると言えます。国内であればあまり気になりませんが、海外旅行の際には初めて行く国ではパック旅行が余計な神経を使わずに済むので安全です。

個人手配で自由を手に入れる

旅行に慣れている人にとっては、パック旅行から移動手段と宿泊先のみを旅行会社へ手配してもらう方法を利用している人が多いです。完全な個人手配に近い形式で旅行の手配が可能となっていながら、料金は団体旅行に準ずるプランを選べるならばお得なプランと言えるでしょう。とりわけ飛行機の手配では、自分でチケットを予約する場合に比べて旅行会社を通すだけで半額以下となることも珍しくありません。選べる便が限られているという点だけ目をつぶれば、同じ旅行費用で同じ宿泊先を手配する時に旅行会社を通すだけで金額に差が出ることを覚えておくと良いでしょう。浮いた費用は旅先で美味しい物を食べるなど贅沢をすることも良い思い出になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です