身軽なほうが絶対ラク!荷物を少なくする方法

小分けにして持ち歩こう

旅行に行くのに、いつも荷物が多くなってしまう人がいますよね。あれもこれもと持って行くわりに全部必要なわけではない、ということが多いようです。それでも、「万が一のときのために」と荷物をたくさん持って行きたいのでしょう。心配性なら無理に荷物を減らさなくてもよいので、ホテルの部屋を圧迫しないような工夫をしておきましょう。スーツケースだといったん開けると部屋中に広がってしまいます。スーツケースの中に「着替え」「洗面用具」「貴重品」「お土産」など小分けの袋を用意し、必要な分だけ出し入れすればあまり圧迫感がありません。観光では必要なものだけ持ち歩けるよう、チェックイン前にホテルへ荷物を預けることも可能です。

荷物を減らせる人はとことん減らそう

荷物を減らせるなら、それにこしたことはありません。旅慣れた人ほど少ない荷物で上手に旅行すると言いますよね。まず、下着などの着替えは最小限でも大丈夫です。ホテルで手洗いし、バスルームに干しておくと一晩で乾きます。その他の着替えもかさばらず着回しのきくものを選ぶと荷物が減らせるでしょう。シャンプーやボディーソープ、ドライヤーなどの洗面用具はほとんどホテルで揃うので持参する必要はありません。ホテルの備品だと肌に合わない、という人だけ持ち込めばいいでしょう。意外な盲点として、バッグ自体を軽いものにするという方法があります。あまりしっかりした革などのものではなく、ナイロンなどのものなら軽いですし、雨にも強いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です